• ホーム
  • 代表メッセージ/企業概要/沿革
ABOUT
ABOUT

代表メッセージ/企業概要/沿革

MESSAGE

代表メッセージ

地域と共に、ナンバー1よりもオンリー1

人を基本とするSOWAの企業理念の延長線上には、地域と共に歩むコミュニティ志向があります。
「ナンバー1よりもオンリー1」
社員にとって、また地域にとってかけがえのない存在になることが何よりの願いです。人絆の再生を願い、次世代に向けての企業ビジョンを策定していきます。また社員に対しては、自主性に応じてさまざまな資格取得の機会を与え、男性にも育児休暇を取得してもらい、社員が自信と誇りを持って活々と働ける共同体企業の創造が我社の大切な願いです。

取締役社長 藤井 勇雄

着る人が誇りを持って生き生きと働ける作業服

株式会社桑和は、1961年繊維のまち倉敷市児島で織物会社の縫製部門として創業し、1958年そこから独立する形で設立されました。以来、半世紀以上にわたり、一貫して作業服を中心としたユニフォームを提供し続けて参りました。この長い歴史のなかで、様々な困難や危機がありましたが、お客様や仕入れ先様をはじめとする多くの関係者、そして地域の人々に支えていただきながら、着実に成長していくことが出来ました。これまでご支援を賜った皆様に心より感謝申し上げます。
「着る人が誇りを持って生き生きと働ける作業服」、これが桑和の商品開発に息づく精神です。作業服の機能面やデザイン面は時代を反映してどんどん変化していきます。私たちはお客様との確かなつながりのなかで得た声からその変化をしっかりと汲み取り、いつの時代でも「着る人が誇りを持って生き生きと働ける作業服」を提供し続けて参りたいと思います。そして私たち自身もそれを提供できることに喜びを感じ、誇りをもって生き生きと働ける会社であり続けたいと思います。

代表取締役専務 藤井荘大

PROFILE

企業概要
設立 昭和43年2月16日
資本金 4,800万円
代表者 藤井荘大
社員数 80名
事業内容 作業用ユニフォーム及びその関連商品の製造販売
事業目的 プランニングメーカーとしてユニフォームのファッション化カジュアル化に取り組む

ACCESS

アクセス

本社

〒711-0937 岡山県倉敷市児島稗田町2787番地
TEL.086-473-2071 FAX.086-474-3006

総社工場

〒719-1125 岡山県総社市井手128番地
TEL.086-693-3029

HISTORY

沿革
1961
藤井織物(株)縫製部として輸出製品の縫製加工業を開始
1968
2月(株)桑和設立 (協)児島縫製センターへ移転、内地縫製業者として縫製再開
1971
羽島共同作業場の運営開始 売上高10億円突破
1973
総社工場操業開始、増産体制の構築へ
1976
「VIVA・SOWA」スタート
1985
鳶職向けの新シリーズ「只今参上」スタート
1986
「MIC・SOWA」スタート
1988
「COSMO・SOWA」スタート
1994
中国合弁工場設立、ベトナム生産スタート、「鳶・男義」スタート
2001
中国との直接貿易スタート、低価格シリーズを強化、ニット製品の本格化取扱い
2003
ミャンマー生産トライアル開始
2009
「BULL WORKS」スタート
2011
カジュアル作業服「G.GROUND」スタート
2015
バングラデシュ生産トライアル開始
2018
設立50周年を迎える